[エアコン要らない!]暑くて寝れない日でも快適に寝れる3つの方法

sleep その他

夏の夜は暑くて中々寝れないものです。
かと言ってクーラーを付けたまま寝ると次の日体調を崩すし、電気代も馬鹿になりません。

しかし実は、クーラーがなくても夏の暑い夜に快適に寝れる方法があるんです!
僕は部屋にクーラーがなかったので、この方法で台湾の暑い夏を乗り越えました。

この記事で紹介する3つの方法を試せば、
どんな暑くて寝れない夜でも快適にぐっすり寝れるようになります。

扇風機を外に向ける

この方法を知ったのは、高校時代むさ苦しいラガーマンたちに囲まれて寝ている時です。

高校時代ラグビー部の共同寮で生活していたのですが、
クーラー無し、部屋には巨漢なラガーマンが10数人も。。。

毎日暑苦しい彼らに囲まれ、汗だくになりながら夜を過ごしてました。
そんな中このむさ苦しい空気をどうにかしたいと言う一心で
扇風機を窓の外に向けて付けて見たんです。

すると先ほどまでその場に漂っていたモワモワした空気が外に流れ、
新鮮で心地よい風がサーっと吹いてきました。

この方法を知ってから暑くて寝れない夜でも以前よりずっと快適に寝れるようになったので
ラガーマンに囲まれて寝れないと言う方におすすめです!

氷枕などで頭部を冷やす

氷枕で頭部を冷やす。風邪をひいた時は首元、額を冷やせば体温が下がる。
一般的な知識でありながら、最も効果の高い方法です。

僕も夏場は熱さまシートアイスノンで頭をガンガンに冷やして寝てます。
最近のアイス枕はゲルタイプの物が多く「硬くて寝れない!」なんて事もないのでおすすめです!

シャワーでアイスノン

実はシャワーでもアイスノンを使う事ができるんです!

シャワーで体を洗った後にこのシャワーアイスノンを塗って
洗い流すだけで、お風呂から出た後に出てくる汗まで防げます。

毎回思うんですが、夏場汗を流すためにシャワーを浴びるのに
ドライヤーで髪の毛を乾かしたりしてたら身体中汗まみれになってますよね。。。

そんな夏場最大の悩みを解消したい人は是非使ってみてください。世界変わります。

まとめ

エアコンなしでも快適に寝れる方法を3つほど紹介しましたが、どうでしたか?
これらの方法は実際に僕がやって見た中で、最も効果的だった方法です。

夏場の暑くて寝れない日は是非これらの方法で乗り越えましょう!

それでは皆さん良き睡眠ライフを!

    コメント

    PAGE TOP
    タイトルとURLをコピーしました